2014年10月 9日 (木)

平成26年10月 第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)山形県代表決定戦大会

11月1日(土)、2日(日)両日に山形市スポーツセンターで行われます。念願である春高バレー全国大会へ出場目指し、1年~3年まで部員一丸となって全力で頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

試合日程

1日(土) 準々決勝 13:30~ 対山形中央

      準決勝  15:30~ 日大山形・鶴岡工の勝者

2日(日) 決勝    9:30~ 山形城北・羽黒・山形工・米沢中央の勝者

春高バレー県予選組み合わせ

平成26年10月 村山地区高等学校新人体育大会バレーボール競技

10月25日(土)、26日(日)に山形南高校体育館で行われます。

試合は26日(日)のみになります。新人チームのスタートとなる大会になります。応援よろしくお願いします。

H26村山地区新人大会組合わせ

平成26年10月 3年髙橋諒(センター)長崎国体に出場します

10月18日(土)から第69回国民体育大会が長崎県島原市の島原復興アリーナで開催されます。山形県少年男子代表選手として、本校3年髙橋諒(センター)が出場します。

試合日程

18日

 1回戦  15:00~対岡山県

19日

 2回戦  13:30~対和歌山県

20日 準々決勝、 準決勝 

21日 決勝

2014年6月 5日 (木)

平成26年6月 県高校総体組み合わせ

 6月6日(金)~8日(日)酒田市国体記念体育館で県高校総体が開催されます。昨年の新人大会、5月に実施された地区総体では悔しい思いをしてきました。部員16名一丸となって優勝し、東京で開催されるインターハイで勝負します。応援よろしくお願いいたします。

県高校総体組み合わせ(PDF)

2014年5月22日 (木)

2014年 練習計画 5月~6月

2014 練習計画5月~6月 をダウンロード

平成26年4月 監督紹介

◇本年度より監督になりました、小俣幸二(おまたこうじ、南高35回卒)です。母校の監督をすることになり、大変身の引き締まる思いでいます。3月まで監督をされていた佐藤裕恒先生のような指導はなかなか出来ないと思いますが、一生懸命頑張ります。OBの方々、支援してくださる方々、応援よろしくお願いいたします。

 

◇地区総体応援よろしくお願いします

5月10日(土)、11日(日)山形東高校を会場として、地区高校総体県河田杯争奪大会が実施されます。新年度になっての初めての大会であり、6月に酒田で開催される県高校総体にむけて大変重要な大会となる大会です。応援よろしくお願いいたします。

10日(土)シードのため試合無し

11日(日)

12:00 準々決勝

13:00 準決勝

14:00 決勝

 

◇1年生7名入部しました

今年度南高バレーボール部に新たに7名加わりました。もうすでに練習試合に出ている生徒もおり、これからの活躍が非常に楽しみな7名が入部してくれました。6月の県高校総体から大活躍してくれることを期待しています。

3年生4名、2年生5名、1年生7名の合計16名、6月の県高校総体では、応援してくださる方々に良い報告ができるよう一致団結して一生懸命がんばります。応援よろしくお願いします。

2014年3月31日 (月)

長い間ありがとうございました

長い間ありがとうございました

 

 監督 佐藤裕恒は山形南高校を去ることになりました。16年間という長きに渡り皆様方からご支援、ご協力をいただきこれまでがんばってくることができました。皆様方に心より感謝申し上げます。

 山形中央高校・山形南高校で指導させていただき、これまで24回全国大会に出場することができました。目標である「全国制覇」は果たすことができませんでしたが、携わった生徒が今では指導者になり、「全国制覇」を目指し孤軍奮闘しています。今年の春高バレー県代表決定戦では、携わった生徒に敗れそれが全国へチャレンジする最後の大会となりました。これからは、若手の指導者が伸び伸びと指導できる環境を支えていきたいと考えています。

 これからは、教育庁スポーツ保健課競技スポーツ推進室 室長補佐 として県内スポーツの発展を支えていく立場となります。まだまだ心が整理つかない状況ではありますが、頑張らなければと考えているところです。次期監督は山形南高校バレーボール部初となるOB監督 小俣幸二先生になります。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

 簡単ではありますが、これまで支えていただいた皆様への感謝の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

 

バレーボールクラブについて

 

 6年間継続した毎週木曜日に実施していた「山形バレーボールクラブ」ですが、転勤を機に終了したいと思います。継続したいと様々考えましたが、環境、指導者確保面で、参加者に迷惑がかかることが予想され大変残念ではありますが活動を終了したいと思います。今後は、毎週月曜日にバレーボール協会で実施している(落合スポーツセンター)へ活動の場を移すような形になればと考えていますので、バレーボール協会へ問い合わせ願えればと思います。

 この活動を通して、バレーボールの楽しさを再確認できました。これまで携わった児童・生徒さんは150名を超えると思います。これからもバレーボールを愛し、次世代の子供へ繋げてほしいと思います。

 ありがとうございました。

 

 何とも表現できない寂しさがこみあげます。「夢は力なり」

「勇気・元気・笑顔」明るい未来のために子供達を支えていきましょう。

                                                                                                                    ゆうこう

祝 卒業

祝 卒業

 

 

制約に負けることから独創が始まる

 

制約を発見することが独創を見つける

                           (有名な建築家の言葉です)

 

 

 

               自分の生き方を模索し続けてください

 

 

新たな門出に乾杯 おめでとう

 

 

                                                     ゆうこう

1,卒業おめでとうございます。爽やかな旅立ちです。

Photo_16

2,コーチの山田先輩・川越先輩ありがとうございました

Photo_15

3,共に戦った仲間と最後の1枚 

Photo_14

4,下級生から卒業生へ色紙と花束のプレゼントです

Photo_13

5,キャプテンありがとう

Photo_12

6,きめ細かな配慮と支えをありがとう

Photo_11

7,小さな大エースありがとう

Photo_10

8,大黒柱になりましたね ありがとう

Photo_9

9,信頼されるリベロに成長しましたね ありがとう

Photo_8

10,影のキャプテン ありがとう

Photo_7

11,攻守の要に成長しましたね ありがとう

Photo_6

12,根性見せてくれて ありがとう

Photo_5

13,インターハイに連れて行ってくれて ありがとう 成長に感謝

Photo_4

14,お前だ本当にがんばた

Photo_3

15,なんだが みな 体格いいぐなたみでな

Photo_2

16,先輩に我々はお手上げ状態でした

Photo

2014年3月 1日 (土)

2014年 練習計画 3月~4月

2014 練習計画3月~4月 をダウンロード

平成26年2月 コバルト杯

 2月23日(日)山形南高校第1・第2体育館を会場として、「第18回コバルト杯争奪中学男子バレーボール強化練習会」が開催されました。

 この大会は、山南バレー部OB会の主催で、県内各地の中学校バレーボール選手の育成に寄与し、さらにバレーボールの普及とレベルアップに貢献することを目的として開催されている大会です。県内各地より16校、200名を超える中学生が参加して熱戦が繰り広げられました。

 形南高校の部員は審判や補助員として大会運営のお手伝いを行いました。

優勝:陵西中学校(14年ぶり2回目)

準優勝:西川中学校

第3位:山形第八中学校、櫛引中学校

参加中学校

陵西・金井・赤湯・山形六・酒田三・山形二・天童三・山形八・西川・山形九・上山北・山形五・山形四・陵南・蔵王一・櫛引

Dscn3543

Dscn3545

Dscn3701

Dscn3762

Dscn3810

東日本大震災復興支援ボランティア活動に参加してきました

2月22日(土曜日) 

 生徒会で企画した石巻での傾聴ボランティア活動に参加してきました。今回のボランティアは被災された方々の様々な体験やご苦労に耳を傾け、被災された方々の思いを受け取り、これからの復興の道を共に考え協力していく心を育むボランティアでした。作業するようなボランティアをイメージしがちですが、大川小学校での出来事や絶対に生き延びる、という壮絶な話を聞いて、今の自分の甘さを感じたり、震災後3年経とうとしている今でも、まだまだ復興は進んでいないということを身をもって感じとり伝え広めていくことも、大切なボランティア活動である事を感じ取ってきました。

 生徒達は今回のボランティア活動を通して、当たり前のことが当たり前でないんだ。甘えていられない。感謝の心。様々なことを感じてくれたようです。これからも、積極的に復興を支援するボランティア活動をすすめていきたいと思います。

 

              ゆうこう

Img_0744

Img_0756

Img_0768

Img_0785

Img_0796

Img_0805

2014年2月14日 (金)

平成26年2月 県新人大会を終えて

 初戦酒田光陵高校との戦いから,新チームの県大会での挑戦が始まりました。光陵はアンダー14の地区優秀選手が入部したこと,2年生にキャリアのある選手がいることを考え警戒していました。案の定,初戦の硬さもあり思うような展開ができないまま納得のいかない戦いとなりました。準々決勝山形工業高校戦は,相手のミスに助けられ圧勝となりましたが,ミスの多い状況が気になりました。準決勝は昨年のメンバーから1人抜けただけで,出来上がっている米沢中央高校との戦いとなりました。終盤まで競り合う展開でありましたが,決め手が不足している状況,まだまだ組織が成り立っていない状況が響き,ストレートで敗戦しました。応援いただいた皆様大変ありがとうございました。

 部員10名となり技術的にも精神的にも苦しい状況です。11月以降練習試合を重ねてきましたが,2年生のリードする力が弱く,まとまりきらない状況での大会となり,山南らしくないバレーとなってしまいました。何よりも残念なのが,1年生がキャプテンを務めなければならない程,2年生のリードする力が不足していることです。いつになったら2年生が前に出ようとしてくれるのか見てきましたが,大会前も,大会後は更に存在感が無くなっており期待はずれな状況にあります。このような状況がチームの雰囲気に影響しているのは間違いなく,現状改善に努めなければ,優勝はできないと感じています。

 上級生が目の色変えて優勝に向わなければ,勝てません。これまでの行動・取り組みを一つ一つ見直し,過去に捉われず改善に努めなければならないと感じています。「現状維持は衰退の始まり」思い切った取り組みを今後考えていきたいと思います。自主・自己管理を大切に成長させていきたいと思います。これからもご支援・ご指導の程よろしくお願い致します。

 

今後の予定(2月)

 2月15日・16日  仙台大学遠征

    22日      東日本大震災復興支援 石巻へ

    23日      中学選抜コバルト杯(本校主催中学バレー大会)

                                                                                                  

 

ゆうこう

2014年1月21日 (火)

平成26年1月 山形県バレーボール新人大会

今年最初の大会となる「山形県バレーボール新人大会兼藤井争奪大会」が1月25日(土)~26日(日)に開催されます。優勝・準優勝の2チームは2月7日(金)~9日(日)に開催される東北新人大会(会場:セキスイハイムスーパーアリーナ)への出場権を獲得します。現在1年生6名、2年生4名の合計10名と少ない部員で優勝目指して精一杯がんばります。応援よろしくお願いいたします。

日時:1月25日(土)、26日(日)

場所:1月25日(土)山形県体育館、26日(日)天童総合公園体育館

対戦:25日(土)2回戦 13:30~ 3回戦 15:30~

   26日(日)準決勝 9:30~ 決勝 12:30~

<県新人戦組合せ>

平成26年1月 新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。本年も応援よろしくお願いいたします。

1月2日の練習はじめでは、朝早くからたくさんのOBの方々に集まっていただき、練習試合をしていただきました。また、午後より3年生部員のOB会入会式が行われ、夕方からは、OB会主催の激励会に参加しました。大変ありがとうございました。

多数のOBが駆けつけてくれた練習はじめ

Photo_18

OB会入会式

Ob

2013年12月16日 (月)

2014年 練習計画 1月~2月

2014 練習計画1月~2月 をダウンロード

平成25年12月 山形南高校バレーボール部OB会の皆様へ

 日頃より物心両面に渡りご支援をいただき心より感謝申し上げます。北九州インターハイ出場にあたっては特に多大なるご支援をいただき,また遠いところ現地まで応援いただき重ねて心より感謝申し上げます。皆様方から納得していただけるような結果を残すことができず,大変悔しく申し訳ない気持ちではありますが,選手達は,実力を最大限に発揮する気迫を持ってチャレンジしてくれたと確信しています。また先日行われた全日本高校選手権大会山形代表決定戦においては,わざわざ東京OB会の皆様から会場まで足を運んでいただき大変心強く戦うことができました。結果は大変残念な結果で,未だに心に空いた穴を修復できなくておりますが,新人大会へ向けて徐々に新たなチーム作りを進めているところであります。なかなかじれったい思いをさせ,OBの皆様の心もストレス増大な状況かと思います。バレーボール不人気による優秀選手の減少,学力優秀なバレーボール部員の激減,推薦入試の廃止など逆風は風力を強めるばかりですが,これからも伝統を継承し,全国の頂点を目指すバレーボール部を育てていきたいと考えております。今後ともご指導,ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

 ここ数年決勝での敗戦が続いておりますが,技術,戦術的に指導者力の無さであると反省しております。OBの皆様には素晴らしい指導者がたくさんいらっしゃいます。是非,体育館に足を運んでいただき後輩へ指導戴ければと思っております。指導が長くなると,流されたり,妥協したり,甘さとマンネリが出てきてしまいます。叱咤激励の程よろしくお願い致します。

 

3年生の進路について(希望です)

 ・山形大学  ・済生館看護学校 ・明治大学  ・警視庁  ・東北薬科大学合格 

 ・山形大学工学部  ・専修大学  ・県立医療大学

 *現在猛勉強中です。OBで教員採用試験小学校3人(県内2名県外1名)中学数学1名(県外)合格してくれました。おめでとうございます。

 

今後の予定

*1年生6人 2年生4人 合計10名の部員となりましたががんばります。

・12月 7日(土)~ 8日(日) 県外チーム招聘練習試合

・12月14日(土)~15日(日) 遠征

・12月26日(木)~30日(月) 県外チーム招聘練習試合

・  1月 4日(土)~ 6日(月) 県外チーム招聘練習試合

・       11日(土)~13日(月) 遠征

・     18日(土)~19日(日) 遠征

・     25日(土)~26日(日) 県新人大会 25中央・県体育館 26県運動公園(天童)

・  2月 7日(金)~ 9日(日) 東北新人大会 宮城グランディー 2チーム出場

 

その他

 毎週木曜日18:00~20:00までバレーボールクラブを立ち上げ練習を開始してから今年で6年目になります。小学生~高校生まで多い時には40人近く参加し,バレーボールの楽しさを味わってくれています。部員も一生懸命指導してくれています。これからもバレーボールの楽しさを伝えていきたいと考えています。スポ少指導者で活躍しているOBもたくさん出てきました。優秀な選手期待しています。

ゆうこう

2013年11月 1日 (金)

2013年 練習計画 11月~12月

2013 練習計画11月~12月 をダウンロード

平成25年10月 全日本高校選手権山形県代表決定戦を終えて

 3年連続決勝進出。今年こそは全国へ駒を進めたい。皆がそう思って決勝戦に臨んだわけですが,結果は,初の決勝進出で波に乗る山形城北高校にストレートで敗れ完敗でした。山形城北の今年にかける意気込みの前に屈し悔しい思いが治まりません。大会直前にはバレー部東京OB会の皆様方から激励をいただき,当日もわざわざ東京から天童まで駆けつけていただき,このような結果で大変申し訳なく思っております。OB,同窓生,支援していただいている皆様に心からお詫び申し上げたいと思います。期待にこたえられず本当に申し訳ありませんでした。

 8月のインターハイ後,インターハイ出場して満足、進路の問題,現役を続けるのか,国体選抜チームへの参加,受験体制が高まり進路に対する焦り,など等,クリアすべき問題が山積みで,チームがまとまらない日々が続きました。9月中旬に入り,大会へ向う気持ちがあまりにもできない状況から,激励会の席上で,保護者,3年生に対して厳しい言葉を投げかけた時もありました。チームがまとまり始動し始めたのが9月下旬頃でした。加えて,下級生が3年生を脅かす存在になるように指導を高めてきたのですが,なかなか危機感を持って取り組む者が現れず,新人からはどうなるのだろう,と心配が高まるばかりでした。毎年感じるのですが,インターハイ終了後の下級生の伸びが,選手権大会のチーム力に大きく影響を及ぼすように思います。だからこそ,夏休み期間は新人強化に励んだのですが,大変物足りない結果でした。

 敗戦の裏には様々な要因があります。その事を真摯に受け止め,腐ることなく諦めないで邁進するしか無いと思っています。大会会場では「あの面子でよくやっている」とか「メンバーの差だな」とか物理的にどうしようも無いような評価も聞こえてきますが,それを理由としてしまえば,優勝こそ逃しているような結果ですが,今のような順位を確保するどころか一回戦負けもあり得るチームになってしまうと思います。「限界を作らない」「制約の中で独創が生まれる」という言葉を大切に,諦めないで努力する選手を育てていきたいと考えています。選手は文武両道精一杯日々努力していると思います。前監督の菅原先生から「負けたのは悔しいかもしれないが,山南らしいバレーは十分に引き継がれ素晴らしい試合だった」と言葉をかけていただいたのは最高の励みとなりました。ありがとうございました。支えていただいている皆様,これからもご支援,ご指導よろしくお願い致します。

 

余談

 山形城北高校安部監督は私が中央高校監督時代の選手でした。巷では「師弟対決」という言葉が囁かれていましたが,今回は師弟対決に敗れた形となりました。負けた悔しさが倍増しますがしかし,指導した生徒と,決勝の舞台で戦えたことは,大変嬉しく誇りに思います。加えて,城北高校の練習を手伝っている木村君,山南ベンチだった川越君,山田君は,山南監督で指導した生徒で,お互いのスタッフが全て指導した生徒だったことにびっくりしました。嬉しくも思い,寂しいなあとも感じ,なんとも言い表せない気持ちになりました。

 安部先生の地道な努力が実り素直にうれしく思います。また,私が言うことではないと思いますが,様々な変化の中で支えていただいた皆様のお力添えがあったからこそではないかと感じています。彼の人間性が今後益々開花することを期待しています。若手指導者が本当によくがんばっていると思います。これからも若手指導者を支えていきたいと思っています。

 バレーボールの奥深さを知るためにがんばりましょう。

 

                                      ゆうこう

2013年10月 9日 (水)

平成25年度 全日本バレーボール選手権大会(春高バレー)山形県代表決定戦 組み合わせ決定

10月26日(土)27日(日)全日本バレーボール選手権大会(春高バレー)の山形県代表決定戦が行われます。例年行われている落合のスポーツセンターから会場を変更して、今年度は天童の山形県総合運動公園で開催されます。

福岡インターハイでは、たくさんの方に応援してくださったにもかかわらず、勝ち上がることができず非常に悔しい思いをしました。3年生は、放課後18時までの講習、週末土曜日、日曜日の模擬試験、受験に向けての勉強など、非常に厳しい状況下での大会となりますが、3年生を中心に、6月の県高校総体以上のまとまりのあるチームに成長してきています。チーム18名一丸となり、優勝を目指して全精力を注いでいます。必ず優勝し、もう一度全国で勝負します。夏の忘れ物を取りに行きます。応援よろしくお願いいたします。

◇試合予定

10月26日(土)

準々決勝 11:30試合開始予定 山形工業と対戦

準決勝  15:30試合開始予定 日大山形、米沢中央の勝者と対戦

10月27日(日)

決勝    9:45試合開始予定 山形城北、羽黒、鶴岡工専、山形中央の勝者と対戦

春高バレー組合せをダウンロード

2013年9月 9日 (月)

2013年 練習計画 9月~10月

2013 練習計画9月~10月 をダウンロード

2013年8月31日 (土)

平成25年8月 インターハイ写真

1.思うような展開をさせてもらえない状況が続きあと1歩で勝利を逃した

Photo_6

2.積極果敢な戦いは評価できる大会であった

Photo_5

3.OBの佐藤充彦さん寄贈の太鼓に合わせた応援は大変心強かった

Photo_4

4.悔しかった。心は負けていなかた

Photo_3

5.大宰府天満宮にて記念写真。つかの間の休養でした

Photo_2

6.この勇姿で再度選手権予選にチャレンジします。

Photo

2013年8月16日 (金)

平成25年8月 インターハイ結果報告並びにお礼

試合結果

   予選リーグ

                         17-25

    山形南 1 25-20 2 春日部共栄高校(埼玉1位)

             17-25

  

   敗者復活戦 

             22-25

    山形南 0 22-25  2 都城工業高校(宮崎)

                                        

   *予選2敗で決勝トーナメント進出ならず。

 

 全国での入賞を目標に戦ってきましたが,善戦及ばず悔しい結果となりました。出場チームの中で平均身長が最低,技術レベルもそれ程高いわけでもないチームでしたが,組織力とリスクをプラスに変える工夫と努力を積み重ね,山形南高校バレー部の意地と勇気をアピールできたと感じています。これからは選手権大会予選を勝ち抜き(10月26.27日),再度全国で頂点を目指しチャレンジしていきたいと思います。また,ただ勝利を目指すのではなく,信頼される人間を目指し,『勇気・元気・笑顔』を大切に人間力を育んで生きたいと考えています。会場までわざわざ足を運んでくださいましたOBの皆様,保護者の皆様,これまで支えていただいた皆様に心より感謝申し上げお礼といたします。

 

山形南高校バレーボール部スタッフ・選手一同

2013年7月30日 (火)

平成25年7月 全国高校総体へ向けて

 8月3日から福岡県飯塚市でバレーボール男子競技が始まります。4年ぶり11回目の出場となる今大会,対戦相手は埼玉県代表 春日部共栄高校に決まりました。先ずは初戦,全力で持ち味の粘りある戦いで予選突破を達成したいと思います。平均身長176cmと恐らく参加チーム中最低だと思いますが,観ている方に「感動と勇気」を与える戦いをしてきたいと思います。

 チームを支えてくださる皆様に心から感謝申し上げ,福岡の地にて「空はコバルト」を高らかに轟かせてくることをお約束し決意とします。

 がんばってきます。

部員,スタッフ一同

東北大会01

01

東北大会02

02

東北大会03

03